塾・学習塾・上越市・板倉学園・板倉学園の扉

 

 

分かると楽しい,進んでやればなお楽しい。

 

磨けばだれだって光るんだ

 当地に板倉学園を開講して早33年になります。その前からだと、ゆうに39年を数えます。その間に、じつに多くの子どもたちに関わってきました。泣き、笑い、「よく頑張ったね!」「なぜ分かってくれないんだ」、こんな調子で一喜一憂したものです。
 ところが、彼らの親御さんたちと接するうちに、家庭環境がその子どもの成績に大きく関与していることに気付いたのです。勉強に集中できている子どもとそうでない子どもの違いの原因がそこにありました。
 多くのみなさんは、成績の良い子どもは素質を持っている子供なんだと思われるかもしれません。ところが、勉強する家庭環境にないことが勉強以外のことに関心を寄せ、あるいは学習意欲をそいでしまっていることに気付いていないのです。その様な環境を見直すこと無しに学習意欲が湧くはずもありません。

 


わが家は・・・・・・いかがでしょうか?
学校のこと、関心のあること、悩んでいることなど、お子さまの本音を聞いてあげていますか?

 

 しっかり向き合って会話ができればお子さまの状態が読み取れるはず。この会話、小言になっては意味がありません。昔からよく、ほめ育てと言いますが、ひとつでも良いところを見つけてほめることで他の欠点までカバーされます。これは世の中の法則なのです。
 子どもは認められ、ほめられることで自信を身につけます。そうすると勉強に関心を抱き、学習意欲が湧いてきます。そうなればしめたもの。さて、問題はその先です。

 

 私たち講師は子どもたちの声をじかに聴くこと、どんなことに興味を持っているのか?その子の悩みは何なのかを知ることから、問題を解くことの楽しさ、分かる喜びを引き出し、自信を育て、進んで学習に取り組む工夫をしています。
 だれだって強制されれば辛い、進んでやれば楽しい。「一歩なんだよぉ。その一歩を踏み出せればいいんだよ」。このページの冒頭メッセージは、そんな子どもたちが交わしている会話を小耳にはさんだことがきっかけです。
やっただけの結果は必ずついてくる。そう信じて、どうぞお子さまを励ましてあげてください。

 

 

次へ

 

ホームページへ

 

 

 

お問い合わせフォームはこちら0255-78-2458
無料体験学習申し込みはこちら